台灣的竹種 The Bamboos of the Taiwan 台湾(台北シナ)の竹類_其三

58.囊稃竹(Leptaspis formosana C. Hsu, Taiwania)為台灣原生種 草本性竹類
  囊桴竹屬 Leptaspis
  僅見於台東知本低海拔森林中。

形態特徵:多年生,具向下直伸的短根狀莖。稈叢生,直立,高40—60 釐米。葉鞘壓扁;葉舌截平,具纖毛;葉片寬大,披針形,頂端尖,叢部楔形漸窄,具長約1釐米的。十柄。圓錐花序長達20釐米,狹窄;小 穗單性;雌小穗的第一穎長約1毫米,具1脈;第二穎長約1.6毫米,具 3脈;外稃囊狀球形,長約4.5毫米,生短鉤毛,具9脈,有橫脈;內稃 狹窄,長1.5毫米,先端2裂,具2脊;鱗被不存在;柱頭3枚;子房具 細毛。雄小穗小,穎片具1脈,長約1.5毫米;外稃長約2.3毫米,卵 形,有7脈,脈上具纖毛,頂端尖;內稃披針形,與外稃等長,兩脊生 微柔毛;雄蕊6枚,花藥長約1.8毫米。花果期7—9月。
產地分佈:特產臺灣南部。生於熱帶麗林下、蔭濕草地。模式標本采自 臺灣台東。
囊稃竹照片一定要看→ http://89sky.net/vbb/showthread.php?p=16676

http://www.aboc.co.jp/mlmag/profile/images/kyoda.jpg

溫也寒竹藝坊   http://www.artbamboo.com.tw/index.php

竹子特寫 
(有23種在台北植物園所拍攝的竹子照片↓) 1.金絲竹 2.唐竹 3.紫竹 4.梨果竹 5.內門竹 6.四方竹 7.長毛八芝蘭竹 8.蓬萊竹 9.茨竹 10.綠竹 11.巨竹 12.麻竹 13.馬來麻竹 14.南洋竹 15.短莖泰山竹 16.泰山竹 17.蘇枋竹 18.火廣竹 19.林氏刺竹 20.硬頭黃竹 21.長枝竹 22.暹邏竹 23.莿竹
http://tw.myblog.yahoo.com/jw!2CcaZbqZGRmPXMVegm.yil9V/article?mid=7625



竹子小百科 
http://share.tpc.edu.tw/san/e1.htm

竹類屬單子葉禾本科竹亞科植物,竹子的分布很廣,全球皆有生長,全世界約有65屬,1250多種

台灣常見的大型竹子有綠竹、刺竹、麻竹、桂竹、孟宗竹、長枝竹等六種。

日本の竹の約90%は孟宗竹(モウソウチク、20%)・真竹(マダケ、60%)・淡竹(ハチク、10%)が占め、
この3種類を日本三大有用竹と言います。

竹子介紹  http://tw.myblog.yahoo.com/jw!jeA89UaBRkPmDSOTgyZbBg--/article?mid=33

孟宗竹 (モウソウチク): 學名:Phyllostachys pubescens Mazel
桂竹 (ケイチク): 學名: Phyllostachys makinoi Hayata
長枝竹(チョウシチク): 學名: Bambusa dolichoclada Hayata
麻竹 (マダケ): 學名: Dendrocalamus latiflorus Munro
刺竹 (シチク): 學名: Bambusa stenostachya Hackel
綠竹 (リョクチク): 學名: Bambusa lodhamii Munro



台湾生命力―筍農
 http://www.beautymountain88.com.tw/sightseeingpoint6/bambooshootfarmer.htm


竹,是禾本科的一個分支竹亞科(Bambusoideae)的總稱,分佈在亞熱 帶地區,又稱竹類或竹子。有低矮似草,又有高如大樹。通常通過地下匍匐的根莖成片生長。也可以通過開花結籽繁衍。為多年生植物。有一些種類的竹筍可以食用。

已知全球約有150屬,1225種。
   竹子主要分佈在 地球的北緯46度至南緯47度之間的熱帶,亞熱帶和暖溫帶地區。世界上除了歐洲大陸以外,其他各大洲均可發現第四次冰川藉以的鄉土竹種。

   竹的分類體系不完善。由於生長特性,竹並不經常開花,外形又非常相似,所以現行竹的分類是根據竹筍外包的箬殼來區別分類的。但是箬殼的性狀並不穩定,所以,在許多時候會引致歧義,使一些竹種群之間的界限無法唯一性的定論。

  竹子也是世界上生長速度最快的植物,有些竹的空心莖每天可長40厘米,完全成長後的高度可達35─40米。竹生長快速的原因是其枝幹分節,故當其他植物只有頂端的分生組織在生長時,竹子卻每節都在生長。但是,隨着竹的不斷長大,竹節外面包裹的鞘就會脫落,竹就停止生長了。

タケ(竹)とは広義には、イネ目イネ科タケ亜科のうち、木本(木)のように茎が木質化する種の総称である。

しかし、通常の木本と異なり二次肥大成長はせず、これは草本(草)の特徴である。
このため、タケが草本か木本かは意見が分かれる(『 木#定義を巡って』も参照)。ただし、タケの近縁種は全て草本で木本は存在しないので、近縁種に限った話題では、近縁の完全な草本と対比してタケは木本とされることが多い。
分類学的には従来、タケ連 (Bambuseae) にまとめられていた。しかし、単系統ではないことが判明し、分割が提案されている。
広義のタケは、その生育型から、狭義のタケ、ササ(笹)、バンブー (bamboo) の3つに分けられる。

以下では便宜上、狭義のタケを「タケ」、広義のタケを「タケ類」と表し(ただし一般には、「タケ類」はタケ亜科、あるいは狭義のタケの意味で使われることもある)、タケ類全体について述べる。
漢字の「竹」は人文・産業的な文脈に限って用いる。

天然竹家具のホームページ http://takebamboo.com/index.html
竹林 http://takebamboo.com/bamgrove1.html

跡見群芳譜( 請從→/花卉譜/たけ進入 )
http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Flower%20Information%20by%

20Vps/Flower%20Albumn/index.htm


*********************************************************

たけ(竹)、ささ(笹)、しの(篠)  http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Flower%20Information%20by%20Vps/Flower%20Albumn/ch3-flowers/take.htm#bambusoideae

イネ科の植物 Gramineae
http://www.nagy-flora.jp/families/ine.htm#yushania

竹と笹
 古来、大型のものを竹、小型のものを笹と呼び慣わす。
 しかし、植物学的には、

  筍(たけのこ)が生長すると、皮(稈鞘)が自然に稈(カン,gan,くき)から剥がれ落ちるのがタケ、長く着いたままなのがササ、
   皮が長く稈に着いているものでも、一つの節から数本の枝を出すものはタケ、一本しか出さないものはササ、
と区別する。
 タケは東・東南アジアの熱帯・温帯の湿潤な地域に分布し、ササは温帯に分布する。

**********************************************************

富士竹類植物園の代表的な栽培種
http://fujibamboogarden.com/light/saibaishu.htm

Bamboo names - Japanese index
http://www.plantnames.unimelb.edu.au/Sorting/Bamboos-Jap-index-Latin-sorted.html

Kei-chiku, Taiwan-madake
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkakd107/E11-e.html

緑竹(りょくちく)を紹介 http://www.ryokutiku.jp/
リョクチク(緑竹)
http://vege.way-nifty.com/vegetable/2006/06/post_c218.html
リョクチク(緑竹)
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/ryokutiku.html
 

The bamboos are a group of woody perennial evergreen (except for certain temperate species) plants in the true grass family Poaceae, subfamily Bambusoideae, tribe Bambuseae. Some are giant bamboos, the largest members of the grass family.
Bamboos are the fastest growing woody plants in the world.
Their growth rate (up to 60 centimeters (24 in.)/day) is due to a unique rhizome-dependent system, but is highly dependent
on local soil and climate conditions. They are of economic and high cultural significance in East Asia and South East Asia
where they are used extensively in gardens, as a building material, and as a food source.
There are more than 70 genera divided into about 1,000 species.They are found in diverse climates, from cold mountains to hot tropical regions. They occur across East Asia, from 50°N latitude in Sakhalin through to Northern Australia, and west to India and the Himalayas. They also
occur in sub-Saharan Africa, and in the Americas from the Mid -Atlantic United States south to Argentina and Chile, reaching their southernmost point anywhere, at 47°S latitude. Major areas with no native bamboos include Europe and Antarctica.

************************************************************ 

一個人與花草的生活
http://blog.xuite.net/e2202778/boaboa


石垣島便り 2007年 05月 14日
幻の藍を探してパート2 http://modama.exblog.jp/6082506/

Weblio 辞書
http://www.weblio.jp/category/nature/skbzk
 

日本の竹(観賞用の珍しい竹類を含め、30種類を紹介)
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkakd107/E02.html

1/30. モウソウチク 〔孟宗竹〕
2/30. キッコウチク 〔亀甲竹〕
3/30. キンメイモウソウ 〔金明孟宗竹〕
4/30. マダケ 〔苦竹・真竹〕
5/30. キンメイチク 〔金明竹〕
6/30. シボチク 〔絞竹・皺竹〕
7/30. ハチク 〔淡竹〕
8/30. クロチク 〔黒竹〕
9/30. ウンモンチク 〔雲紋竹〕
10/30. ホテイチク 〔布袋竹〕
_________________________________________________________
11/30. ケイチク 〔桂竹〕
12/30. ホウライチク 〔蓬莱竹〕
13/30. ホウオウチク 〔鳳凰竹〕
14/30. スホウチク、スオウチク 〔蘇方竹〕
15/30. ナリヒラダケ 〔業平竹〕
16/30. トウチク 〔唐竹〕
17/30. スズコナリヒラ 〔鈴子業平竹〕
18/30. オカメザサ 〔阿亀笹〕
19/30. シホウチク/シカクタケ  〔四方竹・四角竹〕
20/3. メダケ 〔女竹〕
__________________________________________________________
21/30. オロシマチク 〔於呂島竹〕
22/30. カムロザサ 〔禿笹〕
23/30. チゴザサ 〔稚児笹〕
24/30. ヒメシノ 〔姫篠〕
25/30. ヤダケ 〔矢竹〕
26/30. ラッキョウヤダケ 〔辣韮矢竹〕
27/30. ミヤコザサ 〔都笹〕
28/30. クマザサ 〔隅笹〕
29/30. カンチク 〔寒竹〕
30/30. シロシマインヨウ 〔白縞陰陽竹〕
___________________________________________________

Bamboo Home Page
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkakd107/English.html

世界には1100種類以上に及ぶ竹類があります
その中から17種類を紹介:

1. Bambusa bambos バンブーサ・バンボス
〔地方名〕 中国=棘竹 台湾=茨竹 英名= spiny bamboo 
  インドネシア= bambu duri

2. Bambusa nepalensis バンブーサ・ネパレンシス
〔地方名〕 ネパール= tama bans、phusre bans

3. Bambusa oldhami バンブーサ・オルダミィ
〔地方名〕 台湾=緑竹

4. Bambusa vulgaris バンブーサ・ブルガリス
〔地方名〕 ダイサンチク(泰山竹)

5. Bambusa vulgaris cv. Wamin バンブーサ・ブルガリス ワミン
〔地方名〕 中国=大仏肚竹 台湾=短節泰山竹


6. Bambusa vulgaris var. striata バンブーサ・ブルガリス ストゥリアータ
〔地方名〕 中国・台湾=金絲竹

7. Chusquea culeou チュスクェァ・クレオゥ
〔地方名〕 南アメリカのチリ= Coligue 「コリグエ」

8. Chusquea quila チュスクェァ・キラ
〔地方名〕 南アメリカのチリ= Quila 「キラ」

9. Dendrocalamus latiflorus デンドロカラムス ラティフロラス
〔地方名〕 台湾・中国=麻竹 英名 Taiwan Giant Bamboo

10. Dendrocalamus asper デンドロカラムス・アスパー
〔地方名〕英名=Giant bamboo インドネシア=bambu betung 
       マレーシア=buloh beting タイ=phai-tong

11. Dentrocalamus giganteus デンドロカラムス・ギガンテウス
〔地方名〕 英名=Giant bamboo  中国=巨竹
      インドネシア=bambu sembilang マレーシア=buloh etong
  タイ=phai-po  ミャンマー=wabo, ban

12. Dendrocalamus strictus デンドロカラムス・ストリクタス
〔地方名〕 日本=インド実竹 英名=solid bamboo
      マレーシア=buloh batu  ミャンマー=myinwa
      タイ=phai-sang  ベトナム=tam vong

13. Gigantocloa apus ギガントクロア・アプス
〔地方名〕 インドネシア=bambu tali, pring tali, pring apus

14. Gigantocloa atrobiolaceae ギガントクロア・アトロビオラシー
〔地方名〕 英名= Black bamboo  
  インドネシア=bambu hitam, pring wulung(ジャワ)

15. Gigantocloa atter ギガントクロア・アター
〔地方名〕 インドネシア= bambu ater, pring legi(ジャワ)
       フィリピン=kayali

16. Schizostachyum grande シゾスタチュゥム・グランデ
〔地方名〕 インドネシア= buluh lemeng
      マレーシア= buloh semeliang
      タイ= pai marieng

17. Thyrsostachys siamensis タイルソシタシス・サイアメンシス
〔地方名〕 タイ=pai ruak ミャンマー=tiyowa, kyaung-wa



筍栽培Q&A(徳島県立農林水産総合技術支援センター農業研究所)
http://www.green.pref.tokushima.jp/nogyo/onlbook/takenokoqa2.pdf

竹(筍)についてのQ&A
タケノコから地下茎に戻ることはあるか?
温帯性のモウソウチクは鹿児島が南限とされており,
台湾では1,000m前後の高地で栽培
秋に発筍しかけて暑さが戻ると地下茎に返されている。暖かい所のため春秋の2回発筍するが,
(平成11年3月に台湾省林業試験所・育林系の呂錦明博士から説明をうけた)。
ることがある

筍(たけのこ)
たけ‐の‐こ【竹の子/筍/笋】 別ウィンドウで表示
1 竹の地下茎から生え出る若芽。褐色の毛の密生した皮を幾重にもかぶる。モウソウチク・マダケ・ハチクなどのものを食用にする。《季 夏》「月ななめ―たけとなりにけり/漱石」
2 「筍医者」の略。
3 「筍生活」の略。

しゅん‐かん【笋羹/笋干/筍干】
1 普茶料理の一。季節の野菜などを盛り込んだ煮物料理。
2 鹿児島県の郷土料理。筍(たけのこ)・塩豚(古くはイノシシ)野菜を合わせて煮る春の祝い料理。
3 食器の一。飯茶碗より大きく、ふつう羹(あつもの)

竹の地下茎から生え出る若芽。褐色の毛の密生した皮を幾重にもかぶる。モウソウチク・マダケ・ハチクなどのものを食用にする。《季 夏》「月ななめ―たけとなりにけり/漱石」

たかむな【筍/笋】

たかんな【筍/笋】
《古くは「たかむな」とも表記》タケノコの古名。たこうな。

竹(筍)についてのQ&A
目次

竹(筍)についてのQ&A
1 竹と笹の違いは?
2 竹の挿し木はできるか?
3 竹は木か草か?
4 タケの名前を漢字で表記するには?
5 モウソウチクの渡来はいつか?
6 徳島県でのモウソウ筍の足あとについては?
7 竹(稈と枝)の量はどのくらいか?
8 葉の量はどのくらいか?
9 落葉はいつ頃多く,年間の量は?
10 地下茎の量はどのくらいか?
11 地下茎の長さはどのくらいか?
12 地下茎の年間伸長はどのくらいか?
13 タケの皮(稈鞘)のはたらきは?
14 竹の開花はいつみられるか?
15 竹の葉替わりはいつみられるか?
16 筍から何日位で親竹になるか?
17 筍の二又はあるか?
18 タケノコから地下茎に戻ることはある?

モウソウ筍の栽培管理のQ&A
1 筍の肥大開始時期はいつ頃か?
2 筍出荷時期はいつ頃か?
3 筍栽培の労働時間(10a当たり)はどれくらいか?
4 筍栽培における収益(10a当たり)はどのくらいか?
5 筍の早期出荷はどのようにするか?
6 筍収穫期の調節剤はあるか?
7 冬どり筍の鮮度保持法は?
8 鍬に代わる筍掘取機は?
9 筍の掘り取り前の大きさや向きなどの推定はできるか?
10 望ましい園内管理法は?
11 筍の収穫間隔は何日がよいか?
12 筍を掘り取らないと筍の発生(生長)はどうなるか?
13 親竹更新は何年で行うとよいか?
14 親竹の年数は何でわかるか?
15 親竹候補の残し方は?
16 筍園への堆肥搬入・散布法は?
17 モウソウ筍の後の夏・秋採り種類などは?
18 高付加価値生産は?
19 日陰地農作物の導入は
タケノコから地下茎に戻ることはある?

富士竹類植物園(世界の竹500種と竹の資料館_和名、漢字名、学名対照)
http://fujibamboogarden.com/light/top.htm


Bambusa dolichoclada チョウシチク 長枝竹 台湾原産
B. pacchinensis v. hirsutissima チョウモウヤツシバランチク 長毛八芝蘭竹  台湾 筍食用

 

ゾウタケ(象竹)別名:キョチク(巨竹)
英名=Giant bamboo  中国=巨竹
Dendrocalamus giganteus デンドロカラムス・ギガンテウス
東南アジアなどで栽培される,世界最大の竹で,直径が 30 センチ,
高さが 30 メートル
にもなります。
タケノコは食用になるほか,桶などを作る材料にもなります。


Dendrocalamus giganteus デンドロカラムス・ギガンテウス  巨竹(大麻竹) 世界最大のタケ 高さ30m、直径30cm。

ランナー・タイの竹・たけのこ
http://lannathai.nomaki.jp/take/take.htm


天然竹家具のホームページ_竹林 http://takebamboo.com/bamgrove1.html


Bamboo Web Collection-j
http://www7.ocn.ne.jp/~bwc/index-j.html


岐阜県図書館
http://www.library.pref.gifu.jp/index.html


萬頭鑽動的貴族筍
http://tw.myblog.yahoo.com/jw!9b7A4F.FEQOuuecu.izlnxVR3Q--/article?mid=1525

熊貓來台吃什麼?(呂錦明_農委會林業試驗所研究員退休、農學博士)
2005/05/11發表
http://www.libertytimes.com.tw/2005/new/may/11/today-o5.htm

箭竹屬(學名:Fargesia),是禾本科竹亞科下的一個屬,為散生竹。共分幾十餘種,大部分分佈於中國華中、華西各省山地,為大熊貓的主要食物來源。

Pandas mainly eat bamboo
パンダの主食(しゅしょく)は竹(たけ) だ 。

パンダの主食は笹と竹の子であるが、キュウイなどの果物も食べる。
まれに昆虫や小動物も餌として食べる。パンダは水を飲むことも好きで、毎日少なくとも1回は水を飲む。

「生きている化石」と呼ばれるパンダは、約1000万年前に肉食から竹を主食とする動物へと進化した不思議な生き物です。
動物学的な分類についても100年以上にもわたり議論さ れ、最近のDNA研究によってようやく、クマの仲間で、早期に分化した種であることが明 らかになりました。
800万年前には広く東アジアの多くの地域に分布しており、ベトナム北部でもパンダの化石が見つかっていますが、近代になり、猟や農地の開墾、森林の乱伐、道路や鉄道の建設で生息地が破壊されたり、パンダの主食である竹の減少、パンダの繁殖能力の低さなどが原因で、わずかに中国の四川省・陝西省・甘粛省の一部の山地にだけ分布するようになってしまいました。
1980年代末にはパンダの頭数は1000頭まで減少し、種の保存には極めて危険な状態に近づき、中国のみならず世界的にその保護が叫ばれ るようになりました。

Botanischer Garten der Westfälischen Wilhelms-Universität Münster http://www.uni-muenster.de/BotanischerGarten/


********************************************************

アルプス百花展
http://www.geocities.jp/nonkihoke/index.htm

植物名入門 竹を知る本 (竹は木か草か)
http://www.chijinshokan.co.jp/Books/ISBN4-8052-0253-X.htm

Plant Names Introduction. 植物名入門. Aboc.
著者紹介. 許田倉園 (きょだ くらその ). 1932年台湾生まれ。
許建昌(Hsu Jian-Chang)。
19XX年玉川大学教授。 理学博士。 専門はイネ科植物の花の構造。
主著訳書 『雲南のシャクナゲ』(翻訳;1981、日本放送出版協会)

植物名入門 http://www.aboc.co.jp/mlmag/magazine/kyoda_1.html
Plant Names Introduction. 植物名入門. Aboc.
著者紹介.
許田倉園 (きょだ くらその). 1932年台湾生まれ。
許建昌(Hsu Jian-Chang)。


囊稃竹(Leptaspis formosana C. Hsu, Taiwania)為台灣原生種
http://www.aboc.co.jp/mlmag/profile/images/kyoda.jpg
19XX年玉川大学教授。 理学博士。 専門はイネ科植物の花の構造。
主著訳書 『 雲南のシャクナゲ』(翻訳;1981、日本放送出版協会)

【唯吾知竹】竹雕藝術工坊
(竹雕的刀法技法、竹樹開花的傳說(談竹子的竹子(資料整理整合)、【竹子】的詳細資料、 製竹業簡述、竹子的用途、竹子的特性(2)、竹子的特性(1)、【竹子】的基本概述、 赤兔馬之死(竹可破而不可毀其節))
http://por.tw/art/index.php

瑞竹竹類標本園位於本鎮瑞竹里,沿投149線公路經瑞竹國小及瑞竹街市後續往草嶺、桶頭方向行至12.5公里處,過小橋後沿左前方上坡投54線上山後抵村落後沿向左小逕直行即可到達。
瑞竹竹類標本園隸屬瑞竹林業生產合作社所有,作為教學研究及休閒遊憩之用。
栽植有:

長枝竹、條紋長枝竹、火廣竹、金絲火廣竹、銀絲火廣竹、馬來巨草竹、印度實竹、
烏腳綠竹、短節泰山竹、長節竹、硬頭黃竹、蓬萊竹、鳳凰竹、蘇枋竹、美濃麻竹、
綠竹、八芝蘭竹、長毛八芝蘭竹、紅鳳凰竹、巨竹、刺竹、馬來麻竹、林氏刺竹、大耳竹、泰山竹、奧克蘭竹、花眉竹、梨果竹、佛竹、烏葉竹、金絲竹、邢氏苦竹、桂竹、剛竹、
空心苦竹、琉球矢竹、包籜矢四方竹、大明竹(たいみんちく Pleioblastus gramineus)、暹邏竹、赫馬氏麻竹、稚子寒竹、崗姬竹、布袋竹、莎勒〈有草子頭〉竹、麻竹、緬甸麻竹、菲律賓巨草竹、條紋巨草竹、南美刺竹、黑竹、唐竹、條紋唐竹、裸籜竹、孟宗竹、龜甲竹、江氏孟宗竹、南洋竹、內門竹、竹、
業平竹、日本矢竹及台灣矢竹....等六十餘種竹類,對竹類有興趣者可前來一探。

竹山車籠埔地震斷層槽溝
http://village.nantou.gov.tw/chushang/tour/index-1.asp?m=13&m1=7&m2=21&id=28

呂氏菝契(Smilax luei Koyama)↓  菝契科(Smilacaceae)

攀緣藤本,單葉(盾形葉),互生,葉柄著生於葉背上,花腋生,雄蕊9枚,漿果球形,成熟藍色。本種最早是由前國立台灣大學植物系教授小山鐵夫(Koyama,T.)博士與謝萬權博士(前國立中興大學植物系主任、台灣蕨類專家)、呂錦明博士(當時任職林業試驗所蓮華池分所長、台灣竹類專家)於1974年一同在蓮華池採集時所發現。之後小山鐵夫博

創作者介紹

taiwanian2011的部落格

puydufou2005 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(6) 人氣()


留言列表 (6)

禁止留言
  • nicholacay
  • 黃金千金,不如季布一諾。
  • derickpugli
  • 感謝分享~希望有更多的好文章分享給大家
  • wintersalo
  • 認清問題就等於已經解決了一半的問題。
  • gron1325
  • 請繼續發表好文!加油加油再加油!
  • cletusncdfsd
  • woo ~ woo ~ thx alotsˋε ˊ
  • webercadra81
  • A stitch in time saves nine.

您尚未登入,將以訪客身份留言。亦可以上方服務帳號登入留言

請輸入暱稱 ( 最多顯示 6 個中文字元 )

請輸入標題 ( 最多顯示 9 個中文字元 )

請輸入內容 ( 最多 140 個中文字元 )

請輸入左方認證碼:

看不懂,換張圖

請輸入驗證碼