蘆筍 アスパラガス Asparagus

蘆筍(學名:Asparagus officinalis)又名石刁柏,為天門冬科天門冬屬植物。
多年生宿根草本。一般高度大約有100-150厘米;肉質根;春季從地下莖上抽生嫩莖,如任其生長,形成地上抽葉狀莖;葉子退化,呈極小鱗片狀;春夏開黃綠色花,花單性,雌雄異株。會結果實,紅色,直徑約有6-10毫米,屬漿果。

市面上的蘆筍多為綠、白兩種,另外也有紫蘆筍,只是一般較為少見。在生長的過程中,整株埋在土裡還沒有冒出土時,先行採割則成為白蘆筍;綠蘆筍則是由泥土冒出照到陽光,因進行光合作用而轉變成綠色。

アスパラガス(Asparagus spp.)とは被子植物単子葉植物に属する多年生草本植物である。クロンキスト体系ではユリ科に含めているが分子系統学によるAPG植物分類体系ではクサスギカズラ科に属し、雌雄異株である。多くの種があり石刁柏(せきちょうはく)とも呼ばれるが、誤って石勺柏と表記されることもある。

葉のように見えるものは実際は極端にほそく細かく分枝した茎であり、本来の葉は鱗片状に退化している。
 

Asparagus officinalis is a spring vegetable, a flowering perennial plant species in the genus Asparagus. It was once classified in the lily family, like its Allium cousins, onions and garlic, but the Liliaceae have been split and the onion-like plants are now in the family Amaryllidaceae and asparagus in the Asparagaceae. Asparagus officinalis is native to most of Europe, northern Africa and western Asia, and is widely cultivated as a vegetable crop.


創作者介紹

taiwanian2011的部落格

puydufou2005 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()